美どり和裁

加工料金
戻る
税抜き価格
湯のし、湯通し等   ※仕立てとセットで承ります。
湯のし   ※反物を蒸気に通して、糊気を抑えて生地の地の目を整えます。縮緬などの柔らかいものに
      着尺 1,500円
      アンサンブル       2,500円
      絞り 2,500円 巾を出して整えます。
      仮えば解きハヌイ 3,000円 仮縫い品(振袖、訪問着など)を解いてハヌイをしてから湯のしをします。
●湯通し   ※反物をお湯につけて、糊気を取って生地を整える作業です。大島などの紬類に使います。
      着尺 2,400円
      アンサンブル 3,500円
      本湯通し 4,500円 結城紬のような高額な着物の場合使用。
●色止め   浴衣など藍染めなど品物の色落ちを抑える加工です。完全には、止められないものもございます。
      着尺 2,500円
      絞り 3,000円
ガード加工(撥水加工)  水をはじく加工です。シミ汚れを付きにくくします。
反物状態の時からの加工
表地のみ(着尺全般、コート尺、帯地、襦袢地) 6,000円 訪問着他振袖、留袖も同じ。
表地・八掛セット 7,500円
表地・八掛・胴裏セット 10,000円
仕立て上がり品の場合
留袖 ヒヨク付き 10,000円
振袖 9,000円
訪問着他袷せ物 8,000円
単衣類 6,500円
帯類 5,500円
襦袢(振袖) 6,500円 袷は、+500円
襦袢(並袖) 6,000円 袷は、+500円
こちらでご用意した場合の料金です。お客様の用意されたものがあれば、それを使用致します。

(アドバイス) きものの生地さえ良ければ、胴裏はどんなものでも安ければ良いとお考えの方もおられると存じますが、胴裏はきものを支えるもので、それによって仕上がりも違ってきます。当店では、仕立て側の立場から絹の量の多い良品をお安く提供しております。粗悪品は、糊を効かせて良く見せているものもあり、後々黄変やカビが出たり、洗い張りすると生地の腰が無くなってしまう物もございますので、よろしくご検討下さい。

付属品

●胴裏  並袖用   8,000〜10,000円 14匁、16匁の上質胴裏です。特に、良いものをお安くサービスしております。
●胴裏  振袖用 並11,000円 /上15,000円          並品14匁、上品16匁。
●通し裏(男物裏地) 綿16,000円/正絹20,000円
●八掛 11,000〜13,000円
●比翼地 並16,000円/上21,000円
●衿裏 2,000円より
●半衿 1,800円より
●居敷当て(きもの用) 3,000円
●居敷当て(襦袢用) 2,000円
戻る